メニュー

災害時のトイレの備え

ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを通して「好き」な自分に、をモットーに、ヨガ講師をしております。また、子ども達には、人と比較しない・勝負に勝ち続ける強さよりも「自分を信じられる強さ」を育むキッズヨガを教えています。

 

1995年の阪神淡路大震災では、トイレ事情が劣悪でした。

それを教訓として、災害用トイレが開発されました。

 

 

わが家では、災害用トイレセットを購入。

これに便器になる専用の※ペール缶も合わせて注文。

ペール缶には便座がセットされていますが、取り外しができるので、

普段は付属のクッション付フタを被せてイスとして使用できます。

※ペール缶 18~20リットルの鋼鉄製の缶。

 

 

 

キッチンに置いて、調理の合間に座ったり、踏み台にしたりしています。

中にはトイレセットを入れていますが、便座までは残念ながら入りません。

キッチンの上部の棚にあることを家族に伝えています。

 

 

それ以外に、便器に入れて使う簡易トイレや、災害用トイレットペーパーも購入。

災害時、避難場所のトイレ環境が整うには時間がかかるので、

一家に一台置いておきたいものです。

 

 

ヨガを通じて防災に役立つ情報をお伝えする、

防災ヨガ講座(商標登録済み)を受講したい方は

こちらまでお申し込みください。

 

その他のおすすめ記事

毎年1月は防災リュックの点検 ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを‥ 続きを読む
私の歴史3 ダイエットで、光が見えた高校時代 ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔‥ 続きを読む
私の歴史2 暗黒の中学時代 ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを通‥ 続きを読む