メニュー

リレーの練習もするキッズヨガ~2024年5月中延キッズヨガ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

中延クラスに参加している子どもの小学校は、春に運動会があります。

ということで、

話してくれる内容も運動会のことがメイン。

 

「リレーがやりたい」と提案する子ども。

「バトンはどうするの?」と聞いたら、いつも用意しているプラスティック(コンビニでもらうもの)があるとの答え。

 

リレーなので、まずはバトンパスの練習。

落とさずに渡すのは持ち方を工夫しないといけません。

ちなみに数本常備して、いろいろ使えます。

 

 

教室はウレタンマットが敷いてあるのですが、このピンクの部分だけを走るというルールができました。

もちろん、インコース・アウトコースも決めて。実は狭いのです。

写真だと広く見えますが、

 

私も走りましたが、すぐに子ども達にコースアウトを指摘される始末。

けっこう難しいです。

 

グラウンドよりずっと狭い教室ですが、子ども達はこの狭さを楽しんで存分に身体を動かしていました。

 

リレーは、ただ走るだけでないです。

バトンパスで落とさずに渡したり、走る順番を考えたりと、相手のことを考えたり、

作戦を練ったりと、いろいろな学びがあるんだなと。

ヨガで取り入れるのも、悪くないなと思いました。

 

走るの速い子だけ集めても、勝てるとは限らないし、足の遅い子どもがいるチーム

が勝つことだってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む