メニュー

4人で新聞紙に乗ってみよう~2024年5月中延キッズヨガ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

前回新聞紙でカブトを作ったとき、「新聞紙で遊びたい」という意見がありました。
時間の都合があるので、「次のクラスでね」とお約束をしました。

1週間開けたものの、しっかり覚えていた子どもたち。

まずは一人1枚新聞紙を渡します。新聞紙を折りたたんでいき、その上に乗ります。

表面積は小さくなる中で、どうやって足を乗せるか皆いろいろ工夫します。

足元の新聞紙に注目してください。

 

 

 

 

その次は4人で一枚の新聞紙に乗りました。

折りたたんでない状態で、ぎゅう詰め。どうなるかと思ったけど
「手をつないで皆でまとまって」
「せーので、乗るよ」
「足の位置変えよう」と、
子ども達の方からいろいろ提案がありました。

結果かなり小さいところまで、4人で乗りました。

子ども達が自分の意見を伝える、他人のことを考える。

一瞬ですが、そのような光景が見られて嬉しかったです。

他には新聞紙を的にして、突きや蹴りで破ります。

人に対して行うのは禁止ですが、こういうときに危なくないように配慮して、

思い切って体を動かすことで、心を開放してほしいです。

 

昔の「忍び」は、

笠を胴に当てて落ちないように走る訓練をしたそう。

令和の現在は新聞紙で挑戦。

新聞紙はなかなかの優れもの。

ということで、キッズヨガのクラスでは常備しています。

 

あと一つ、手足がかなり汚れるので、ウェットティッシュは必須ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む