メニュー

10年以上放置の火災報知器誤作動で大騒ぎ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

ある日の夕方。夕飯の支度を一通り終えて、もう一仕事しようかなとPCに向かっていると。

「火事です!火事です!……」の火災報知器の声。

 

 

オイオイ、イヤイヤ、マジかよー!! とあらゆる言葉が巡る中(語彙力の乏しさを露呈)、

停止装置らしきものを踏み台に登って押すも反応なし。

 

そのうち長男と長女もやってきて、スマホで検索してくれました。

「5秒ほど長押しするらしい」と長女が言うものの、これも反応なし。

 

よく見ると、「←はずす」とあったので、矢印の方向に回して外して、なんとか収まりました。

 

ひと安心と思い、処分すべく持ち上げるとまたもや「火事です!…」、電池を引っこ抜いて

終了。

 

ひっくり返して見ると、「2011年製」とのこと。

 

今の家に引っ越したのが2012年。火災報知器の寿命は10年なので、完璧に期限切れ……。

新しいのに交換します。

 

でも火災報知器について学びました。

・交換は必須だということ。

・けたたましい警報音が鳴ること。

・外して音を止めることができること。

 

こんな私の失敗も、教訓として防災ヨガ?(商標登録済)講座ではお伝えします。

ご興味ある方はぜひ受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む