メニュー

アスレチックを作ろう~2024年5月中延キッズヨガ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

春の運動会シーズン。中延教室に通っている子ども達の学校も運動会が開催されます。

会話の中にも運動会が出てくるので、この時期には運動会っぽくアスレチックを作ります。

 

普段教室で使う、スポンジボールやフエルト布、パラバルーンなどを持ってきて、

「はい、アスレチックを作ってね」と言って後は子ども達にお任せ。

ただこのとき、一つ私の方からヨガのポーズを入れることを提案します。

 

ヨガのポーズが描かれたカードを並べて、好きなポーズを選んでもらいます。

私「ポーズ何個までにしよう?」

子ども「最低1つ多くて3つはどう?」

子ども「ヨガのポーズする場所は自由でいいよね」

子ども「ポーズは3秒止まるんだよ」

 

どのポーズにしようかな?考え中

 

そんな感じでいろいろルールが子ども主導で決まっていくので、私の役割はそれをまとめることです。

全員一緒に動くのは難しいので、一人ずつ走ってタイムを競うことにしました。

子ども達はタイムを測ったり、次の人のために道具を整えたり、という姿勢が見られました。

 

ポーズを何個選ぶか、どのポーズにするか、そしてどこでポーズを行うかで、タイムが変わってくるので、子ども達もいろいろ工夫していました。

 

終わったら「1位○○ちゃん」と今回は伝えますが、「わ~」でおしまい。競うのはやる気が出るし、結果に関してはその場あっさり受け入れる、でいいんじゃないのかな。大人が神経質になったらいけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む