メニュー

ヨガ講師が自分で自分の首を絞めるSNS投稿

 

今回は辛口な内容です。

 

美容院やマッサージなどに行くと、

世間話的に「お仕事何されていますか?」と聞かれます。
ヨガ講師、ライターとその時々で答えます(適当)。

返されるのが、「ヨガやりたいんですけど、身体が硬くって…」
私の返答は、「身体硬くてもできますよ。身体にいいから、ぜひやってください」


そのとき心の中で、「誤解されているな」と思います。

他のヨガ講師の方のSNSをよく拝見しますが、

私として残念だなと思う投稿は、難しいポーズを挙げているもの。
先ほどの方の発言は、こういう写真を見ているからだと思うのです。

 

これは、ヤシの木のポーズ。簡単でしょ?

 

 

投稿している講師は、

「ヨガを続けると、こういうこともできるようになりますよ」

と伝えたいのだと思います。

でもさ、逆効果だよね。興味を持っている人を遠ざけてしまいます。

ヨガ講師の中には、そういう写真(キラキラポーズ)を載せるのは良くないと、

指摘している聡明な方もいます。


でも、減らないんですよね。私の感じでは、「毎日目にする」です。

偉そうですが、未来の生徒さんの立場(初心者)にならないと、集客できないよ。

 

ちなみに、私はかっこよさとは程遠いヨガ講師ですので、誰でもできるポーズしか載せていません。

ブラトップもパツパツなレギンスも着られない。

良く言えば、ヒップホップのレッスン受けられる服装、

有り体に言うとパジャマと紙一重な服装ですから。

はい、ダサいのが私の売りです。

 

緩~く、身体をほぐして整えたい方、私のヨガを受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

災害時のトイレの備え ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを通して「‥ 続きを読む
毎年1月は防災リュックの点検 ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを‥ 続きを読む
私の歴史3 ダイエットで、光が見えた高校時代 ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔‥ 続きを読む