メニュー

キッズヨガに対する思い3 ヨガクラスで期待できること

 

品川区 ヨガで家族が笑顔で健康に ヨガファミリー、松原夏穂(なつほ)です。

 

 

ヨガを通して「好き」な自分に。

 

 

今回は、

ヨガクラスの効果についてお伝えします。
 

 

思いその1

 

思いその2


私は、繰り返し

「子ども達が運動の得意不得意に関わらず、
身体を動かすことを楽しんでほしい」
と書きました

(しつこいなー)。



ヨガとスポーツ。

同じ身体を動かすことの違いは何でしょうか?
私の意見をまとめました。

\\\\\\\\


 稲穂のポーズ


スポーツの特徴


スポーツは常に戦う相手がいて、

技術の向上を目的としています。
これ自体、悪いことだと思っていません。


でも、

意識が外に向く、

緊張・興奮状態が続く、

身体を部分的に酷使する場合もあり、

心身ともに疲弊することもあります。


体力的・精神的に発達途上の子ども達は、

自分の体力の限界が分からず無茶をしたり、
「やりたくない」「嫌だ」が言えず、

知らずに自分を追い詰める心配もあります。


ヨガの特徴


対してヨガは、

他者の比較や競争がないため

(ポーズの優劣など)、

意識は内に向きます。


また、

呼吸を意識しながら動くので、

弛緩・鎮静状態(リラックス)を自分で
作ることができます。


さらに、

全身をくまなく動かすことで、

部分的な酷使がなく、

自分の身体の硬い・弱い部分にも
気付けます。


カメのポーズ

子どもがヨガをすることで、期待できること。


・意識を内に向けることで、自分の気持ちや考えに気付く。
 →気付けると、自分の思いを表現する力がつく。
・無理なく全身を使って動くことで、身体や柔軟になったり、姿勢が改善されたりする。
・呼吸を意識して動くことで、リラックスやストレス軽減の方法を知る。



ヨガは「○○が上達する」

という概念はありません。


・放課後や他の習い事の合間に一休みしたい。
・自分の居場所がほしい。
・運動は苦手だけど、身体を動かしたい。



こういった理由で参加されるとうれしいです。


親御さんからは


「子どもはピアノを習っていますが、

発表会前は先生も指導に熱が入り、

イライラすることがありました。
でも、『明日はヨガだから』と考えると、

気持ちを切り替えられるようです」

というご感想もいただいています。

ご興味ある方、是非ご体験ください。

 

 

その他のおすすめ記事

4人で新聞紙に乗ってみよう~2024年5月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガ‥ 続きを読む
2024年6月5日(水)防災ヨガ講座開催 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、 ・子ど‥ 続きを読む
ヨガウェルネスYuから、チャリティヨガのお礼 私がクラスを担当している、品川区のヨガウェルネスYu。 こちらで、2024年2月‥ 続きを読む