メニュー

時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

6月10日は時の記念日。

天智天皇が、671年日本で初めて水時計(漏刻:ろうこく)を作って時間を知らせたと言われています。

ということで、キッズヨガのテーマは時の記念日。

 

1分は何秒?、1時間は何分?、1時間は何秒?とクイズ形式でやり取りをしました。

そのうち、「もっと難しいの出してよ」とリクエストが。

 

5時の10分前や3時の30分前というのも、スラスラと答える子ども達。

「算数で習ったもん」と得意顔。

最近の子どもはデジタル時計に慣れて、アナログ時計の読み方が分からない子がいる、

なんて聞いたことあったけど。当てにならないなと思いました。

 

 

その後は時計の針のポーズで時間を表現したり。

何時を表しているのでしょう?

 

 

ハト時計の小バトのポーズをしたりしました。

 

スポーツテストでも行う反復横跳びにも挑戦。

走る人、30秒を測る人、跳んでる数を数える人を順番に行いました。

 

 

パラバルーンを広げてその円周を走るリレーも行いました。

いつもと違うのは、時計回りと反時計回りで行うこと。

 

こんな感じで、「時間を感じる」内容にしました。

 

日常生活に欠かせないけど、見えないのが時間。

この大切さを感じてもらえたらなと思います。

過ぎた時間は取り戻すことは絶対にできないのから。

アラフィフはしみじみ思ふ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む
2024年6月キッズ親子ヨガクラスのお知らせ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、 ・‥ 続きを読む