メニュー

子どもが甘やかさずに、大切にされる世界を目指しています!

ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを通して「好き」な自分に、をモットーに、ヨガ講師をしております。また、子ども達には、人と比較しない・勝負に勝ち続ける強さよりも「自分を信じられる強さ」を育むキッズヨガを教えています。

 

私のHPの自己紹介に書いた言葉。

 

「子どもが甘やかされずに、大切にされる世界を目指しています」

 

キッズヨガ講師として、一母親として、一人の大人として、私が大切にしていることです。
子どもへの虐待を耳にすると、怒り沸騰!!で、罵詈雑言を吐きたくなります
(とても、文章化できない……)

 

HPのスクショです。

 

長女を出産するまで、私は子どもが苦手でした。
それでも、子どもが犠牲になる話は胸が痛い。
そして、教育や子育てには、お金をかけるべきだと思っていました。
将来を担う子ども達を大切にしないと、日本は衰退すると、感じていたから。
合わせて、子どもを産み育てる母親も、優遇されるべき、と。
間違っても、大人の犠牲になってはいけない、と。

という面もありつつ(ここから辛口)。

行儀悪いクソガキ、子どもは大嫌いなんですよね。
一番は親のしつけですが、周囲の大人が注意することも大切。
私は、周りにどう思われようと、他人の子どもをガンガン叱ります。
「怖いおばちゃん認定」上等!
アラフィフになり、怖さに磨きがかかっているかも。
「ダメなことはダメ!」はっきり言った上で、子どもを守れる大人でありたい、
常にそう思っています。

つまりですね。「うちの子、褒めて伸びるタイプなんです」とか、
「あいさつできなくて…(でも叱らないでね)」とか言う親御さんには、向いてません。

でも、「できる・できない」の評価は、絶対いたしません。

そういう私をご理解いただいた上で、ヨガクラスに参加いただけたらと思います。

 

 

その他のおすすめ記事

節分で豆まき~2024年中延キッズヨガ 2月最初のキッズヨガは、やっぱり節分。前日は東京では珍しく雪が積もりました。 ‥ 続きを読む
2024年2月キッズ親子ヨガクラスのお知らせ ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔‥ 続きを読む
防災も伝える、児童センターのファミリーヨガ ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で‥ 続きを読む