メニュー

部活並み?の産後ケア~児童センターでのママヨガ

ご訪問、ありがとうございます。品川区ヨガファミリー主宰の松原夏穂です。ヨガで家族が笑顔で健康に。ヨガを通して「好き」な自分に、をモットーに、ヨガ講師をしております。また、子ども達には、人と比較しない・勝負に勝ち続ける強さよりも「自分を信じられる強さ」を育むキッズヨガを教えています。

 

児童センターで、ママ向けヨガを開催しました。
産後のママのお悩みを聞きながら、それを少しでも改善できるように
意識しています。

 

お子さんがママのそばにいる場合は、お子さんを抱っこしながらできるポーズを
多く取り入れます。


反対に、お子さんが一人で遊んでいるときは、ママがしっかり身体を引き締められる
動きを入れます(つまり、ハードな動き)


部活並みに、「あと10秒、脚上げてくださいね(笑顔)」
という私はかなりの、鬼軍曹…。

 

 

写真にある、背中で合掌もかなりキツイポーズ。でも、肩甲骨が柔軟になると、
肩こりが緩和されるだけでなく、母乳の出にも良い影響があるのです。

でもさー。参加のママたちは、アラフィフの私より明らかに年下のピチピチギャル(死語)。
元気でいてほしいのです。

ママが笑顔でいるには、まずは健康でないと。健康であるためには、自分のことを
後回しにしないでほしいのです。

お伝えしたことを少しでも実践いただけたら、嬉しいなとそんな気持ちで
講師を引き受けています。

今回は株式会社ママンベビーの依頼で、東京都港区赤坂子ども中高生プラザさんに
伺いました。かれこれ10年近く定期的に呼んでいただいています。
ありがとうございます。

児童センターや子育てサークルでのご依頼お待ちしております。

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む