メニュー

田植えから稲刈りを疑似体験~2023年10月中延キッズヨガ

ヨガを通して「好き」な自分に。

ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガでは、
・子ども達が、心も体も強くしなやかになれるように。
・子ども達が、自分も他人も愛せる人間になれるように。
・親子が「なかよく」いられるように。

を目指したクラス作りをしています。

と言いつつ、走り回ったりゲームをしたりと、ヨガとは思えない
にぎやかクラスです。

 

表題のコラムです。

 

秋は稲刈りの時期。ということで、田植えから稲刈りをキッズヨガで疑似体験。

お米ができる過程を絵本で見た後、米作りを疑似体験。

フエルトを子どもたちに渡して、田んぼを作ります。大きさや形は、こどもたちが決めます。
そして、手押し車をトラクターに見立てて、田起こし。
田植えは今は機械ですが、卵ケース(半分)を苗に見立てて手植え。

 

 

ここで、子ども達から「お水いれなきゃ」
そうだった。「水田」だもんね。水をまく真似をしました。
稲を狙う敵を守るかかしになったり、稲穂のポーズをしたり。
そして、収穫の時期になり、手押し車をコンバインに見立てて稲刈り。
おいしいお米がとれました。

 

 

今回は2回手押し車をしました。1回目うまく歩けなくても、2回目で
コツをつかみ、うまくできるようになりました。
繰り返し行うことで、自信をつけてほしいです。

 

子ども達の発想は、常に大切にしています。

 

キッズヨガお申込みフォームはこちら

 

 

 

その他のおすすめ記事

梅雨について子ども達が思うこと~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子‥ 続きを読む
時の記念日で時間を感じる~2024年6月中延キッズヨガ ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリーのキッズヨガ&親子ヨガで‥ 続きを読む
「第2回 防災100年ものがたり」入選作~『おかしもの「も」~安政の大じしん』 ヨガを通して「好き」な自分に。 ヨガファミリー‥ 続きを読む